しんさがゆるい故の金利

しんさがゆるい故の金利

審査がゆるいところで借りたい。大手銀行などで借りられなかった人は皆そう思いますよね。でも、現実にそんなところはなかなか見つからない。がっくしと肩を落としかけたその時、貸してくれるところが見つかったとします。

 

そこは意外と簡単に審査が通り、自分に見合っただけのお金を貸してくれました。でもそこに落とし穴があったのです。それは金利が高いこと。しかしこれは仕方がないことなのです。

 

貸す側だって借りる側だってリスクはつきものです。借りる側のリスクは、もし借金が返せなかった場合のリスクですが、貸す側のリスクとしては、貸した借金が却ってこなかった場合のリスクです。そのリスクを軽減するためにも、保険をかけて貸す側の金融会社は金利を高く設定するのだそうです。

 

しかし、そのおかげでなんとかお金を工面することが出来るでしょう、問題はそのあとで、きちんと返済プランを立ててきっちり返してくことが大切になるでしょうね。決して返せなかったと言う風にはならないようにしてくださいね。

ねらい目はキャンペーン

良く街に出かけると銀行などがキャンペーンをしていることがありますよね。その内容が融資でしたらその時にお金を借りる審査がゆるいと考えられることを知っていますか?

 

どこの会社もそうでしょうが、キャンペーン中というのはノルマが発生します。そのノルマに従って会社の人は呼び込みをしたり知人に頼んだりしてノルマを達成させようとしますよね。なので、向こうからしたら審査をゆるくしても貸したい状況なわけです。これは借りる側から見ても嬉しい状態ですよね。

 

ですから、銀行がキャンペーンをしている時を狙うのも1つの方法というわけです。

 

しかし、知っている通り、貸金業に基づき、収入額の1/3以上のお金は貸してもらえませんし、どの銀行にもそれなりの審査が待っているので、審査がゆるいと言っても、落とされてしまう場合もあります。そこだけは忘れないようにしてくださいね。

 

お金を借りるときは慎重にして借りないと、あとで返済できないでは済みませんからね。分かりましたか?


inserted by FC2 system